タツミハウジングの住宅性能のご案内。

010-1919-16

メニューを開く

子供にやさしい無垢材を使った家づくり子供にやさしい無垢材を使った家づくり

家族で暮らしを楽しむための空間に欠かせないことは、いつまでも安心して過ごせること。
そして、1年を通していつでも快適に過ごせること。
私たちタツミハウジングは見た目だけではなく性能を高めるため、
完成後には見えなくなってしまう構造にもこだわることで、
丈夫で心休まる居心地のイイ家づくりを行っています。

いつまでも丈夫で地震にも強い安全な家づくり

内観
安全性

私たちは木造住宅をつくっています。
古くに建てられた寺社などが現在まで残っていることからもわかるように、
日本の木造建築物は丈夫につくられています。
私たちも、昔から日本の住宅に用いられてきた木造在来工法と呼ばれる
伝統的な工法を採用。
確かな腕をもつ職人とともに、住宅の基礎基本からしっかりとつくっています。

内観

熱も湿気もコントロールしていつでも快適空間

快適性
無垢の木が持つ調湿性

構造材や床材には無垢の木がもっている調湿性で、室内の湿度が一定に保たれます。これにより、結露やカビの発生を防止。体に優しい空間がつくられます。

無垢の木が持つ調湿性
きちんと対策断熱材

私たちが採用する地熱対流二重通気層工法により、夏涼しく冬暖かい空間が実現。室内外の熱の行き来を遮ることで、温度変化が少なくなります。結露防止にも繋がり、住宅そのものの耐久性も向上します。

きちんと対策断熱材
標準採用 地熱対流二重通気層工法

家の外側をしっかり覆う外張り断熱と、一定の温度を保つ地中熱を利用して壁の間に対流させる断熱対策。
壁は二重構造になっています。その間を自然の地中熱が1年中ゆっくり流れることにより、空気が壁内結露を防ぐ仕組みになっています。

標準採用 基礎断熱

住宅をすっぽり覆う壁面の断熱とあわせて、基礎にも断熱対策を施します。基礎から保温することで、室内も床も全てが覆われた一つの空間となり、木本来の温もりも感じられる心地良い環境となります。

資料請求はコチラ→資料請求はコチラ→

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社タツミハウジング . All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . アババイ

ページの先頭へ戻る